【4コマ漫画】警備員劇場『バック誘導』

4コマ漫画

バック誘導は何年やっても難しいものです。

バック誘導で失敗しないには、周囲をよく確認することと、なんか危なそうだなと思ったらとにかく止めることです。警備員の役割はバックさせることではなく『止めること』ぐらいに考えておいても良いぐらいです。

また、「どこまで」「どういう目的で」バックしたいのかを認識できていないとバック誘導はできません。事前にドライバーとコミュニケーションをしっかり行うことも重要です。

車が警備員の誘導通りにバックするわけがない
警備員なのでバック誘導する機会は山ほどあります。 しかし何年やってもバック誘導は難しいものです。 バック誘導の基本 自分が轢かれない ドライバーとしっかり打ち合わせする 不安なら止める 自分が轢かれない ...

4コマ警備員劇場 一覧